Martin FryとTony Hadley(なんて知らない?)

なにを思ったか、昨晩ネットでマーティン・フライを検索した。
80年代にABCというバンドで一世を風靡した(?)シンガーだ。
するとビックリ、なんと二月からABCがトニー・ハドリーとツアー
をするそうな! まだ活動していたんだ、しかも同じく私が大好き
だったシンガー、トニー・ハドリーと。

くだらない話だけど…と、このことを大学時代の友人に早速メール
した。今朝、彼女から「くだらなくない話だよ」と返事がきた。
思えば、彼女と出会ったのは、渋谷のパルコの前。マーティン・
フライの公開トークショウ(?)があるというので、私は朝早くか
ら友達と一緒に整理券を取りに行った。実はそんな早くに行かなく
ても、余裕で入場できたんだけどね。で、私たち以外に並んでいた
のが、彼女とその友達。ふっと見たら、彼女が私の大学の手帳を持
っていたので、話をしてみたら、同じ大学の同学年。しかも、彼女
は一時、私の実家の近くに住んだことがあるという。たぶん、高校
時代は同じ電車で通学していたらしいとわかり、話がはずみ、今に
至る…というわけ。

彼女に限らず、人の出会い、縁というのは不思議なものだ。
ちなみに、このトークショウで私はマーティン・フライに手紙とプ
レゼントを渡した。しばらくして、マーティンから返事がきた。
私の日記風の手紙のことを「masterpiece」だ!と言ってくれた。
そして、自分が最近見た映画やライヴの感想や近況などを綴り、
put pen to paper soooon!と結んであった。そのあと、ピクチャー
シングルも送られてきた。いい人だなあ…と感動した。

saru2


ミーハーな私は、トニー・ハドリーの握手会にも行った。正確には
スパンダー・バレエの握手会。確か場所は池袋西武。ニューアルバ
ムの予約をすれば、入場券がもらえたんだっけ? マーティン・ケ
ンプのファンだったはずの私だが、実物を見て、すっかりトニーの
虜に! 全員、丁寧に握手してくれたけど、トニーはあの2メートル
近い長身を折り曲げて、握手しながら「Thank you」と頬刷りしてく
れたのだ。夢見心地とはこういうことか…と思ったのを記憶してい
る。マジで雲の上を歩いている気分だった!

その後、マーティン・フライは癌になったとか、トニー・ハドリー
はフランスの僧院に入ったとか、そんな噂を耳にしたけど、ふたり
とも元気に活動していたんだな~と感慨深い。(どちらも、すんご
い二重あごになってるが。ま、人のこと言えないわね。)

皇太子妃雅子様がまだ独身だった頃、愛車にスパンダー・バレエの
カセットが置いてあるのを、写真週刊誌で見たことがある。もしか
して、トニーのファンだったのかも知れない雅子様にも、教えてあ
げたいなあ、ツアーのニュース。

久々にミーハー気分に浸って犬の散歩していたら、いきなり目の前
の木に猿がいて、ビックリ。ほんとは猿の方がビックリしていたみ
たいだけど。

“Martin FryとTony Hadley(なんて知らない?)” への3件の返信

  1. う~~っ 知らない!
    ABC・・・?  BCRなら知ってんだけど・・
    中2の頃からファンでした。
    タータンチェックのマフラーや小物を集めたりしてた。
    あ~~あれは遠~~い昔・・・

  2. BCR、私も中二からファンでした。
    スコットランドに行ってWoodyのご両親に
    会ったことも。なんというミーハー。
    ABCは殆ど一発屋だったから、マイナーかも。

  3. きゃ~~!! Woody!!
    私もです!! Woody 【命】 でした。
    最近、昔を思い出してローラーズのベスト・アルバムのCDを買いました。
    我が家の冷たい視線を無視して、一緒に大声で歌ってます。
    たまに、長男がこの曲いい!とかいって聞いてたりもするよ。
    しかし・・厚子さん! すごいっすねぇ!!
    スコットランドですか!? 厚子さんの真似はできない・・・
      残念!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です