春の事件

今朝、外に出ると、虫や鳥が目の前を飛んでいるし、ウグイスの
さえずりも聞こえる。ああ、いきなり春の到来!!

夕方、夫と一緒に犬の散歩に出かけた息子が、「大変だ~!」と
帰ってきた。いつもの道から川を見下ろしたら、道の真下の陸の
部分に、痩せこけて足を怪我した犬がうずくまっているのだとい
う。三人でもう一度、現場に行ってみたが、川の流れが速く、し
かも水深がかなりあって、とても陸まで行けそうにない。

この犬は、どうやってここまでやってきたのだろう? 上の道路
から落ちたとは思えないし(だとしたら、今、生きてないだろう)、
雪深い時期からここにいたとも思えない。上流から流されてきた
のだろうか?

仕方なく、私たちは川の上の道路から、ドッグフードをぱらぱらと
落としてみた。これで、少しは体力がつくか!?

川の水量が減るまで、犬はここで待っているのだろうか。川に来る
釣り人たちが助けてくれないかなぁ。(ゴミばっかり残していくん
じゃないよ!)

*近所の家でみつけた「ふきのとう」。まだ雪も残ってるけど。
funtnismr

“春の事件” への2件の返信

  1. 少しずつ春に近付いていってますね。でもまだ雪が…。
    私、以前“すとりーむ”と名乗っていた者です。
    諸事情で以前のblogを閉鎖し、新たに開設しましたのでご挨拶を。
    って言うても今朝からですが…。
    まだ堅っ苦しい内容しかありませんが、以後ごひいきに(^o^)

  2. ようやく春らしくなって、この辺りの釣り人も増えてきました。
    新しいブログ、また見に行きます!

鳩胸厚子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です