宇宙の神秘

昨日の事故では、幸い重傷者はなかったらしい。車に乗って
いた60代くらいの夫婦は、トラックに積んでいたあやしげな
荷物について語ろうとはせず、お礼の一言も言わず去ったと
いう。世の中、いろんな人がいるもんだ。

さてきょうは、毎年恒例の天文教室が学校で開かれる。初め
て参加した去年は、あいにくの悪天候で天体観測はできなか
った。今年はずっと晴れ続きだし大丈夫だろうと楽しみにし
ていたら、今朝はいきなり雷雨! ああ、なんてこと!!

と、諦めていたら、お昼すぎから徐々に空が晴れてきた。
今年は準備係りとなったので、私は一足先に学校に行き、街
から到着した講師の先生方の望遠鏡などを学校の屋上まで運
んだ。

教室でお話を聞いて、8時からいよいよみんなで屋上に出た
ら、冷房されていた教室よりもずっと涼しい! 星もたくさ
ん! これで山さえなければ、もっとたくさん星が見えるの
だが…。

きょうはうまい具合に、国際宇宙ステーションや人工衛星を
ふたつも見ることができた。そして、みんなで屋上に寝転が
って天の川の説明を聞いていたら、流れ星が…。わ~っ!!
と歓声があがって、しばし感動。

「願い事3回言うの、忘れたね。」「でも、あんな短時間に
3回なんて無理よね。」「カネ、カネ、カネ…くらいなら?」

せっかくのロマンチックな雰囲気を壊してしまう母たちでし
た。でも、今夜の出来事はきっとずっと忘れないでしょう!

*これはうちの不動明王。
4aug08

“宇宙の神秘” への2件の返信

ひよりなぎ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です