お出かけは嫌

きょうは夫も休日。息子も録画した朝の番組を楽しみ
にしているし、こんな中で仕事を進めるのは難しそう。
ということで、ショッピングセンターに行って、夫と
息子が買い物などしている間に私はフードコートかど
こかで仕事をしようかな、ということに。

ところが、いざ出かけようとすると、息子は本当は行
きたくないと渋り出した。このところ、家族で買い物
に行こうとすると、いつもこの調子。「ふたりで行っ
て来て。僕は留守番するから」と。

要は家の中で、ひとりで好きなことをして遊びたいの
だ。それならと、きょうも夫とふたりで出かけ、私は
喫茶店で仕事をさせてもらった。しかし…雪に囲まれ
た家よりは暖かいはずと思っていたのに、最近は省エ
ネの実践なのか、ショッピングセンターの暖房はさほ
ど効いておらず、しばらくすると寒くなって、早々に
仕事は切り上げてしまった。やっぱり冬はこたつが一
番!

息子はひとりの日曜の午後を満喫したようだ。

25jan09

議論でストレス発散!

朝起きると、雪がちらつく程度で空は晴れ間も多く、
大雪の予報は外れてくれた。ほっ!

息子を合唱の練習に連れて行くと、近所の女の子と
午後から一緒に遊ぶ約束をしていた。息子をそのお
宅まで送って行ったら、結局、私もお邪魔してそこ
のご夫婦とお喋りすることに。

地域の問題について、いろいろご主人も喋りたいこ
とがあったらしい。そこで久々に、普段思っていた
ことをいろいろ吐き出した。方向性としてはふたり
とも同じ意見なのだけど、方法論がかみ合わず、ご
主人としてはもどかしい気持ちになったらしい。私
はとにかく議論自体が好きなので、むしろかみ合わ
ない部分がある方が盛り上がって楽しいのだ。散々、
喋り散らして、「ああ~、ストレス発散できた~!」
と言うと、「僕はストレス、溜まりましたわ…」と
ご主人。申し訳ないことをしてしまった。
でも、いつでも協力するつもりでおりますから。

子どもたちは雪遊びやビデオやオセロや、これまた
喧嘩しながら遊んでおりました。

仕事は進まなかったけど、ストレス発散できて、
いい休日でした。

*あの雪山を超えた谷間にわが集落がある!
24jan09

仕上げが大変!

翻訳作業自体はほぼ終わったのだが、固有名詞の確認や
いまひとつわからない箇所について、近所のアメリカ人
のお友達にまとめて質問することにした。もちろん、お
仕事として依頼した上で。

彼女自身も翻訳をやっていて、しかも日本語もほぼ完璧
なので、とっても心強い存在なのだ。ネイティヴでない
とわからない細かいニュアンスまで、いろいろ説明して
もらって勉強になったし、楽しかった。

とは言え、夕飯前の忙しい時間帯だったので、慌しかっ
たけど。こんな山の中でも、近所にこんな人がいてくれ
るなんて、ホントにラッキー。田舎生活や子育ての先輩
でもあるし、これからもいろいろ教えを乞いたいものだ。

ああ~、だけどまた読み直すと、いろいろ直したいとこ
ろが出てくる。推敲が一番大変かも。

*明日は大雪の予報だが、さて…!?
23jan09

メドがついた!?

仕事のメドもようやくついてきて、この調子だと締め切り
に間に合いそう。天気も落ち着き、ここ数日で雪もわりと
とけたので、きょうの夕方は予定通り英語レッスンをした。

まだ5歳の女の子相手に一時間ほど過ごすのは、私にとっ
ては新鮮な経験だ。英語を教えるのも初めてだけど、娘の
いない私にとっては女の子の母の疑似体験(?)でもある。
5歳なりにいろいろ思いがあって、それをどうやって受け
止めてあげたらいいのか、試行錯誤。ま、楽しんでくれて
いれば、それでいいのだが。

うちの前のお宅にも、ここ数日、毎日のように街からオー
ナーのご夫婦が通って来ている。別荘として購入しながら
年に数えるほどしかいらっしゃらないのだが、さすがにこ
の大雪で家が傷まないか心配になったようだ。少しずつ雪
かきをして、きょうは屋根の雪おろしをしていらした。

今週末はまた大雪の予報だが、さてどうなることやら…。

22jan09

これからのふたり

息子の習いものの待ち時間に、久々に友人と会った。
年下の彼といい方向に進んでいる感じで、勝手にう
きうきする私。うちと同じく女性の方がかなり年上
のカップルなのだ。

よく考えると、この手のカップルはけっこう多い。
そもそも年齢なんて、あんまり重要な要因ではない
のだろうか。

明るい未来に向かって進んでいる若い友人とのお喋
りで元気をもらった私だが、帰宅すると、女性が年
上の別のカップルから気の重い電話があった。幸せ
な人はそれだけで回りを幸せにしてくれるけど、そ
うじゃない人は…。

改めて、うまくいくかどうかに、年齢は関係ないの
だ。

*先日のどんど焼き、雪のせいで焼け残ってる!
21jan09

授業参観と雑談会と雪まつり委員会と

何とか仕事はがんばって進めている。きょうの午後は
息子の学校で過ごすのだ。授業参観とPTA雑談会と雪
まつりの準備委員会。

今年初めてママ友たちと雑談して、校長先生&教頭先
生の意外なお話も伺うことができた。人に歴史あり。
若い頃の話や都市部の中学のお話など。

どの先生も、この山の中の学校に来てよかった!と言
ってくださるのがせめてもの救いだ。給食室の方々も
含め、子どもたちのことを可愛い!と心から思ってく
ださっているみたい。

心も温かく帰宅して、いっそう仕事に励むことができ
た。あともう少し!

*先週はサルが現われた!
20jan09

少し暖かくなったけど

少し気温が上がり、きょうは雪ではなく雨。
雪も少しとけてきたが、その分、却って道
は歩きにくい。

しかも昼前に暖房から変な音が。もしや灯
油が切れたのでは…と家の裏の灯油タンク
を見に行こうとするが、雪に埋もれてたど
りつけない。(夫はこれまでどうやって給
油していたのだ!?)

こたつの横にオイルヒーターを置いて、夫
が帰ってくるまでなんとかしのいだ。

ここは市と県の境目の集落なのだが、隣接
する隣の市の集落の人もぼやいていた。こ
こと同じく市内でほぼ唯一の降雪地区のた
め、除雪などの雪対策のサービスがなかな
か行き届かないと。除雪なんてまったく必
要のない生活を送っている市内の人たちに
は、ここの住民の実態などわかりようもな
いのだろう。

これだけ雪が降るからこその大切な水源地
なんだけど。市役所の人はわかってないん
だろうな~。

*猟犬予備軍(先週の写真)。
19jan09

いらいら~!

昨日もきょうも夫は出勤。
息子と私は一日家にこもっているが、息子が楽しみ
に録画した日曜朝のテレビ番組を見ていると、うる
さくて気が散って、なかなか仕事が進まない。

寒い冬の間は、暖房のきいた居間でしか仕事ができ
ないので、どこかに避難するわけにもいかないのだ。

しかも、こんな時に限って、急ぎの小さな仕事がち
らほら来たりして、余計に忙しい。肩も目も疲れが
たまって、いらいらする~!

というのを言い訳に、きょうもお菓子食べすぎ。
やばいかも。

*これは数日前の写真。昨日はサルの一団がうろつ
 いていた。
18jan09

しばしの別世界

昨日しっかり雪かきをしておいたので、今朝は
余裕で息子の合唱団の練習に出かけられた。

仕事の進行が遅れているので、待ち時間は近く
のパン屋カフェで原稿直し。ここは雪もなく、
湖も眺められて別世界。

途中、ママ友もやって来て、しばしお喋り。
ああ、お陰で気分転換できました!

(夜は夜で『デスパレートな妻たち2』を
見て気分転換!)

17jan09

晴れたけど・・・

雪は思ったほどとけない。国道の路面の雪はほぼ
とけても、除雪車も頻繁に来ない集落内の道路は
完璧に雪道のまま。平地が少ない谷間ゆえ、除雪
した雪を放る場所もなくなってきて、屋根雪も路
上に放ることに。

瓦屋根の家は雪が落ちないので、裏の80歳近いお
ばちゃんはひとりで屋根の雪おろしをしたらしい。
危ない、危ない…。

雪の重みで木が倒れ、屋根が壊れた家もあるとか。
停電になった集落も複数あるようだ。

きょうは比叡山の僧侶が托鉢に来た。冷蔵庫より
寒い土間でお不動さんにお経をあげてくださった。

雪かきのせいで、きょうも眠い!

16jan09-1

16jan09-2