母の日のプレゼント

こっそり実家の母に送った「母の日」プレゼントの到着
予定日に電話をしてみたら、きょうは荷物は届いてない
との返事だった。あまりにも体調が悪そうだったので、
もしこれから配達があったら、玄関まで行くのもしんど
そうだし、却って迷惑かも…と心配になった。

結局、不在届けが入っていて、翌日、ヘルパーさんが受
け取ってくださった。花を飾って、気分が少し明るくな
ればいいのだけど。

きょうは本当は誘われていたイベントがあったけど、諸
々の理由で行く気にならず、夫も私も急ぎの用事からす
ませることにした。これからは「嫌なことは無理してや
らない」方針でいこう!と思う。自分の年を考えたら、
「体が動くうちに、好きなことをやっておかねば」と焦
ってきたのだ。

午後からは、将来の計画を見据えての調査、情報収集の
ため街に出た。夏日の街中を歩き回って、少しは運動に
なったかな? でも喉があまりに渇いて、いつものカフ
ェに入ったら、ケーキセットを食べてしまった。ああ!!

*これは息子が食べたフルーツパフェ。
10may09-1
*比叡山!
10may09-2

ストレス爆発!?

夫もかなり疲れがたまっているが、私もそう。
実家の母の体調も日によって浮き沈みがあり、遠く
離れていると余計に心配になる。締め切りの迫る仕
事もあるし、今月はPTAの会合が多そうだし、地域
のお付き合いもあるしで、こまごまとしたストレス
が積もり積もって、体中のコリになっている!

せっかくの快晴の土曜日なのに、私のストレスはい
きなり爆発! 「こが~なところで、やっとられん
のじゃ~!」と心の中で叫び、夫に八つ当たり。

山の中から広い湖が見える場所まで出て、おいしい
ランチを食べたら、ちょっと気分がすっきりしまし
た。よく考えたら、今回の帰省ではゆっくり海を眺
める時間がなかったのでした。

9may09-1
*あちこちで田植えをしていました。
9may09-2

にんにくの悲劇

うちの夫は職業柄、平日はニンニクを極力食べないように
している。だが、去年から疲れがたまって体調を崩すこと
が前より増えたようで、実家の父が長年、愛用しているニ
ンニクと卵黄のサプリメントをもらって帰った。

さらに、帰りの高速のSAの野菜売り場でも新鮮なニンニク
を買ったので、いよいよきょう、それを使って料理をした。
明日、あさってはお休みだから!

なのに、帰宅した夫は家の中に充満していたニンニクの臭
いにやられ、「気持ち悪い」と言ってすぐにベッドへ。そ
れでもかすかにニンニクの臭いが流れていったらしく、突
然タオルを口に当てて、トイレへ突進。戻したらしい。

夫のために!と思ったニンニクが逆効果。しかし、なんで
こんなに体調が悪くなったのか聞いてみたら、なんと! 
昨晩は午前2時まで漫画を読んでいたのだと! まったく、
子どもじゃあるまいし…。夜更かしするなら、きょうすれ
ばいいじゃないの…と、私はちょっと怒っている。

*八重桜も散ってしまった。
8may09
*近所のおじさんにタケノコをもらった。
8may09-2

初めての眼科

きょうの下校後、さっそくママ友と一緒に子どもたちを
眼科に連れて行った。うちの息子の視力は学校での検査
結果とは食い違っていたらしく、まだ矯正可能なレベル
らしい。

子どもたちは一緒に出かけられたのが嬉しくて、親の方
もここぞとばかりにお喋りしてしまった。テーマは尽き
ないのだ。

一方、夫は風邪気味で少し早めに帰って来た。疲れがた
まっているのかな。

*出ました、今月のハリボテ。
24apr09

もの忘れ(スクールバスの時間を忘れてた)

月に一度、美容院に行くことにしていたのだが、今年に
入ってからそのサイクルが微妙にズレてきた。雪がすご
かったり、仕事が忙しかったり、子どもがインフルエン
ザになったり、なんてことが重なったせいだ。でもって、
メモ程度の日記もここ一ヶ月以上さぼっていたら、前回
の美容院がいつだったか、わからなくなった。

20日締めの請求書を作成してたら、一番最近送ったはず
の原稿メールが見当たらない。間違えて削除したのだろ
うか。

おかしいなぁ~と、パソコンとにらめっこしていたら、
ガラっと戸が開いた。え!?とびっくりして顔を上げる
と、息子が「ただいま~!」。ええ~、なんで~!?
私が帰りのバスの時刻を間違えていたのだ。(今週はき
ょうだけ早いのだった。)

ああ、もう、なんだかもの忘ればかり…。情けない。

*近所のお庭でチューリップが咲いてる!

22apr09-1

22apr09-2

野球の練習

職員さんのお母さんが突然に亡くなられ、夫はお通夜
で遅くなるというので、昨夜は私と息子で京都に出た
ついでに夕飯を食べて帰った。

さっきまで夕飯を一緒に食べていたお母さんが、お風
呂場で倒れて亡くなられたとか。本当に人の命はわか
らない。

きょうは実家に来てくださっているヘルパーさんに電
話をしたら、自らの経験から「口から少しでも食べて
るうちは大丈夫!」と言ってくださった。母がスイカ
ばかり欲しがるので、もっと他のものも食べるよう励
ましてくださっているらしい。

ほっと安心していたら、近所のママ友が「ちょっと時
間ができたから」と立ち寄ってくれた。そうこうする
間に子どものお迎えの時間となり、元気に帰って来た
息子は「お父さん、きょうはいつ帰ってくるの?」と
野球の練習をしたい様子。

家についたと思ったら、学校に水筒を忘れて来たこと
に気づき、「学校までひとりで行って来る!」と言う。
スクールバスに乗るのが規則だが、実は我が家は学校
から徒歩10分もかからない場所にある。3年生になった
ことだし…とひとりで行かせたら、担任の先生と一緒
に戻って来た。しかも「先生と野球をする!」だと。

隣の空き地で、キャッチボールなど野球の練習に先生
は30分ほど付き合ってくださった。まったく申し訳な
いことをしてしまったが、少人数の学校ならでは。

先生が帰った後、息子は張り切って勉強していた。
きょうは、よく遊び、よく学び、よく食べ、よく眠る
一日だった。(羨ましい!)

17apr09

保護者会、波乱の予感!?

きょうは今年度初めての参観日。
その後はPTAの委員会などの役員決め。
人数が少ないため、毎年、全員が委員になる。

今年度は学校の校長・教頭も総入れ替えとなり、
新体制で新しい風が吹く可能性も!?

最後はクラスごとの懇談会。ここで、ある保護
者から担任に質問がされた。この間、合唱の待
ち時間にママ友たちと話していた心配事につい
てだ。彼女はその時の会話には入っていなかっ
たのだが、同様に心配していたようだ。懇談会
の前には、別の保護者も私に同じような発言を
していたし、ほぼ全員が懸念しているわけだ。

実はこれとは別に、もうひとつ不穏な噂も耳に
入り、今年度は波乱の年となりそうな気配も…。

今年は初めて部長になったし(これも人数が少
ないための持ち回り。断るなんてあり得ないの
だ)、いろんな経験ができそうだわ…。ドキドキ!

15apr09

9歳の誕生日

きょうは息子の9歳の誕生日。

午前中に久しぶりに整体師さんに来ていただき、
ふと気がつくとスクールバスのお迎えの時刻!
整体を中断し、必死で走ってバス停まで…。

なのにバスがなかなかこないので、もしかして
もう行ってしまったのか…と不安に駆られてい
たら、予定を遅れてバスが到着。本に没頭して
いた息子が、バスを遅らせたのだと。
母子ともに遅れて、ちょうどよかった。

帰宅すると、整体師さんが「うちの高3の娘に
S君の話をしたら、会いたい!って言うんだけど、
今度会ってくれる?」
前回、整体師さんにうるう年の説明を延々とした
ことが家で話題になったらしい。

高3のお姉さんが、9歳の子どもに会っても面白
くないだろう…と思いつつ、よく考えると、私と
夫の年の差とほぼ同じではないか。うーむ。

まだ子どもらしい今の時期を、楽しんでおこう。

*午後からは息子とふたりで誕生日プレゼントと
 ケーキを買いに出かけた。
9apr09

桜満開の入学式!

8apr09-1

昨日は入学式の準備のため
に登校したので、きょうが
入学式&始業式。担任の先
生も、やっと判明した。校内
で一番若い20代の男の先生だ。早速、スクールバスの時刻まで先生と校庭で遊んでもらったそうで、バスを迎えに行くと息子も、同級生の女の子も赤く顔を火照らせていた。

きょうは洗濯日和だったが、洗濯中から洗面所がカメムシ臭
い。どこを探しても姿が見えず不思議だったが、洗濯終了後
に発覚。洗濯機の中にカメムシが2匹入っていたのだ。

「明日、浄化槽の清掃に行きます」という連絡の電話が入り、
ついでに裏のおばちゃんにも伝えて欲しいと頼まれた。電話
をしたけど返答がないので、と。確かに、天気がいいので、
裏のおばちゃんは朝からあちこち歩き回っていた。やっとつ
かまえて声をかけると、「ホントはその時、家にいたけど、
変な電話に出ると騙されるから、とらなかった」そうだ。高
齢のひとり暮らし…用心深くなるのも当然かも。

さて、夕方は京都に行った。川端通りの桜が満開ですばらし
かった。例年にも増して、ひとつひとつの花が大きく見える
ような気が。気がつくと、私の前後のドライバーも信号待ち
の間に写真を撮っていた。

8apr09-2

実家は、ヘルパーさんが頼り

きょうの午後、実家を出発。

老親はどちらも、すでに殆ど家のこともできない状態
なので、介護ヘルパーさんが来ない日は、個人的に頼
んでいるヘルパーさんが来て下さる。この方は、介護
ヘルパーとしての勤務経験も長く、もとは美容師さん
で、自宅でもすでに四人の高齢者の介護を経験された
頼もしい方だ。家事も何でもできて、大型ゴミも軽ト
ラで颯爽と捨てて来る! ただただ、すごい!

今朝も、わざわざ豆ごはんを炊いてきてくださって、
お昼までいろいろ仕事をしてくださった。最後に一緒
にコーヒーを飲んで、別れを告げたのだが、高速道路
に向かう途中の道で、またも遭遇! その方の自宅の
辺りだなぁと思っていたら、外で掃き掃除をしていら
したのだ。ホントに働き者! お互いに気がついて、
手を振った。

そして夜になってから、我が家に到着。気温は4℃。
息子は「ああ、また山の中に帰って来たねぇ。やっぱ
り家はいいねぇ」と嬉しそうだ。なんといっても明日
から学校だもの。あとで見ると、目覚まし時計を枕の
横に置いて、眠っていた。

3年生も一日も休まないよう、がんばろう!

*実家の前の幼稚園の桜並木。
6apr09-1
*新たな道路工事が進んでいる。(自動車専用の無料道路)
6apr09-2