自信喪失

ホントは確定申告や別の仕事や、やるべきことはあるのだが、
このところ充電期と称して、本や雑誌を読みまくっている。
アメリカの有名女優が、ずっと自分に自信が持てず、成功し
ても、それを素直に受け入れて楽しむことができなかったと
告白していた。

そのせいではないのだろうが…私もこれまでの自分の仕事を
振り返り、実力不足を痛感してしまった。なんだか落ち込む
わ~。現実だから仕方ないけど。

天気もぐずぐずしているし、余計に気分が暗くなった…けど、
近所のママ友から「おひな祭りのケーキを一緒に食べない?」
と誘われ、気分一転。夕飯後に息子を同伴してお邪魔してきた。
ひな祭りなんて、我が家では祝うことがないから、新鮮だった。

しかしケーキひとつで気分がこんなに明るくなるなんて…単純!?

*これは近所のカフェ。
3mar09

仕事終了~!!(のはず)

午前中になんとか仕事は終わった。ああ、なんという解放感!

お昼になったし、プリント用紙も少なくなってきたし、ちょっと外出して気分転換!と思ったが、きょうも息子は「僕は留守番!」とうきうきしている。

お陰できょうも夫とふたりでドライブ。意味もなくいろいろ走り、学生が集まる中華屋さんで辛いランチを食べて、またドライブして、ちょっと買い物して帰宅。

これだけで随分楽しかった。そして早めに温かいお風呂に入ったら、もう極楽!

でも、次の仕事を早くやらないと…。

*高野川
1feb09

ISDNでいらいら~っ!(高速ネットが田舎には来ない!)

きょうもいい天気の中、夫(&息子)は庭仕事に励んでいる。この山の中でもかなり気温が上がり、外は暖かいが、家の中はひんやり。そこで窓を開け放った土間にパソコンを持って来て、庭仕事の様子を眺めながら仕事をすることにした。

現在、高速ネットを求める署名運動を地域で展開しているが、日々の仕事でネットを使う私には、かなり切実なものがある。YouTubeを始め、動画を見られないのはもちろんだが、とにかく何事にも時間がかかる。ネットでいろいろ調べながらの作業なので、いちいちサイトが開くまでの時間がもったいなくて、いらいらしてしまうのだ。高速ネットでないが故の無駄な待ち時間は、相当なものだと思う。

そうやって、さんざん時間をかけて調べても、結局、わからないこともあるのだが。そういう場合は、友人に尋ねるのだが、それでもすぐにわからないこともある。きょうの例で言えば、“The Martini Man“。ネットで調べると、ディーン・マーティンやらいろいろ出てくるのだが、よくわからず、近所のイギリス人の友人に訊いてもわからず、ロンドンの友人に訊いてもわからず…。が、しばらくしてロンドンの友人から、「友達に訊いたらわかった」と連絡があり、かつてイギリスで流れていたマティーニのCMのセリフであることが判明。

近所のイギリス人は、その頃は国を離れており、そんなCMの存在は知らず、またロンドンの友人もその頃はまだイギリスに住んでいなかった…。ということで、やっと問題が解決。

でも、こんなことやってたら、ほんと締め切り、やばいです。

4may08

二週続けて

先週の土曜日に引き続き、きょうも同じお寺に行った。
今回は明日から大阪出張という元同僚の友人と一緒だ。
おそばを食べて、お寺を見て、石畳の界隈を歩き、神
社を巡り、カフェでお茶をして…と、秋の一日を満喫
した。

彼女は相変わらず東京で忙しく働いている。私はすっ
かりその世界から離れてしまったけれど、こうやって
久々に顔を合わせても、楽しい時間が過ごせるのは何
よりだ。

日本では正社員として勤務すると、私生活を十分に満喫
できないほどの激務になりがちで、その身分を手放すと
今度は思うような生活水準が維持できないという二極に
分かれてしまい、その中間というのがなかなか難しい…
という話で盛り上がった。

出張前のひとときをくつろいで過ごしてもらえたなら、
いいのだけど。私も「中間」めざしてがんばろう。

*道路からも見えない隠れ家で休憩した。
oybinstemplnov7

取材続き

先日、地元新聞が私たちの地域活性化の取り組みを取材に来たばかり
だが、きょうは別の新聞から連絡があった。ここでも書いてはいるの
だが、私が別のブログで書いたことに関しての取材の申し込みだった。

天中殺のせいなのか、いろんなことに巻き込まれるような気がしてな
らない。取材を受けるのがいいことなのか、悪いことなのか、判然と
しないのだが、とにかく来るものは拒まず…という姿勢でいくべきか。

それにしても、仕事がまだ終わっていない。職場の飲み会に参加する
夫を駅まで送り、買い物と軽い食事をして帰宅して、あちこちに連絡
したり雑用を片付けているうちに、夫から「帰るコール」でまた駅ま
で迎えに行くことに。久々にいい感じで酔っている夫をよそに、私は
もう少し仕事にがんばるのだ! 天中殺、天中殺…。

wfitvlikkj7