サービスとは?(クリーニング店で考えた)

我が家はそもそもクリーニング店を頻繁に利用しないのだけど、ここに引っ越してから、今まで利用していたスーパー内のクリーニング店から近所のお店に乗り換えた。知り合いの親族の方がやっていらっしゃるお店と知ったからだ。隣町に本店、支店があって、この住宅地にも新しいお店を出したということだった。

私は勝手に、「長年、地元密着で、こだわりの職人的な仕事をしてきたお店」という印象を持っていた。大手より値段はちょっと高いかも知れないが、丁寧でいい仕事をしてくれそうだと。

喪服が破れていたことに気づき、昨日、初めて隣町のこのクリーニング店に赴いた。本店には洋服のお直しコーナーもあるからだ。そこで直し&クリーニングをお願いするつもりだったが、私の持っているポイントカードは住宅地のお店専用で、本店では使えないという。仕方ないので、とりあえず直しだけ頼んだら、「明日の朝一番には出来てます」とのことだった。

朝一番には行けなかったので、きょうの夕方、再び隣町の本店まで行ったところ、クリーニングのカウンターにいたスタッフの方から、「お直しは終了しました」と告げられた。なるほど、お直しコーナーの前に鎖がかけられている。「受け取りだけなんですけど」と言ったのだが、「担当者が帰ってしまったので・・・」とのこと。お直しコーナーがクリーニングより営業時間が短いとは知らなんだ~。

料金は支払い済みだし、そこに私の喪服がかかっているのが見えているのだけど、私はすごすごと店を後にした。日本のサービスとは思えなくて、中国に住んでいた頃を思い出してしまったよ・・・。さて、これからもこの店に通うべきか否か・・・悩み中だ。

*昨日のランチ。
DSC03868

久々の井戸端

今朝目覚めると、雪が積もってる! 
きょうの合唱の待ち時間に久々にお茶をしようと
昨日からママ友と約束していたのだが、この程度
の雪なら大丈夫!

結局、3人が集まって、久しぶりにお喋りできた。
雪まつりが開催されるか、来年度の子どもは何人
か、役員はどうなるか…身近な情報交換をして、
ストレス発散!!

でも、話せば話すほど、地元の未来が暗いものに
思えてくる…。

*湖畔も積雪!
DSC00871

消えていく・・・!?

国会中継が面白くて、ついつい仕事の手が
止まってしまった。中でも石破さんの質問
は理路整然としていて、勉強になった。

しかし…見渡せば停滞感と閉塞感でいっぱ
いの世の中。今年に入ってから、老人会の
スクールガードの方々に一度も会わない。
「寒いし大変ですから無理しないでくださ
い」と言っていたので、来てもらわなくて
も構わないのだが、今まではこの役目を励
みにしてくださっていたお年寄りの気力を、
寒さと老いが上回ってしまったのか…と心
配になる。

世間的にはリタイア世代だが、集落内では
若手のご夫婦が地元の神社&お寺の係りか
ら抜けた…という話を耳にしたが、ほぼ一
ヶ月以上、そのお宅はお留守のまま。何か
あったのかと心配になる。冬の間だけ脱出
することにされたのかしら。

こうやって少しずつ人が消えていき、やが
てこの集落も消えていくのだろうか…!?

*隣の集落から手作りパンのおすそ分けを
 いただいた。美味しかった~!!
DSC00866

とうとう月末でやんす

ホントは今月末が仕事の締め切りだったが、最終チェックを
きちんとした上で週明けに納品することになった。なので、
きょう、明日で本当に最終的な見直し作業をする予定だが、
疲れがピークでどうにも目を開けていられない! 夫は出勤、
子どもはひとりで遊んでいるのをいいことに、ベッドに横に
なったら2時間以上も寝てしまった。

たぶん、こんなに疲れがたまるのは、仕事内容のせいもある
と思う。あまりにも暗くて、救いようがない話なんだもの。
しかも、10年以上も前から何度となくこの話に関わってきて、
毎回、おぞましい(?)発見がある。

やはり人間って、幼少時代の環境や生活習慣が大切なのかし
ら…と考えさせられてしまう。

さて、あともう少し。ゴールは見えた!

*この本に囲まれた生活もあと一日(のはず)!
31jan09

趣味と実益

息子の火傷も心配するほどでもなく、今朝も元気に登校した。
私は仕事のラストスパート。最後の最後の仕上げに、もう一度
近所のアメリカ人の友人に来てもらって、最終チェック&雑談。

こもって仕事をしていたこともあり、こうやって好きなことを
お喋りできるのはとっても楽しい。昨日もさんざん整体師さん
相手に喋ったばかりなのに。

息子は息子で、校外学習を楽しんで帰って来た。といっても、
1&2年生でバスに乗って、近隣の町の郵便局を見学して、スー
パーでみんなでおやつを買い物して帰る…という、なんてこと
はないコースなのだが、ここの子どもたちにしてみたら、公共
交通機関を利用すること自体がイベントなのだ!

その後、息子は「きょう、僕は別の次元にも行って来たよ」と
言うので、「え、その次元はどこにあるの?」と訊いたら、
「僕の想像の中」だと。ひぇ~、もしかして学校に行ってても、
心ここにあらずなんじゃぁ!? でもあまりに嬉しそうな顔を
していたので、黙っておきました。

*きょうは暖かかった! これは昨日の写真。
30jan09

こんな時に限って

今朝起きると扁桃腺が痛くて、インフルエンザではなか
ったけど、風邪はひいたようだ。とはいえ、熱もないし、
ただただ仕事の疲れで肩や首や目が痛くてたまらない。

午前中に整体師さんが来てくださり、お陰で生き返った
気分。本当に、この方がいなかったら、どうなっていた
かと思うほど!!

夕飯後は仕事に集中するから、あとはよろしくと夫に託
したつもりだったが…。息子はいつも夫と一緒にお風呂
に入るのを楽しみにしているのだが、夫は「もうちょっ
と焚いてやるから」と息子だけ先に入らせてしまった。
「一緒に入れば?」と私が促しても、寒い季節に狭いお
風呂に男ふたりで入るのは嫌だと。

すると、あっという間に息子が出て来て「痛い!痛い!」
という。お風呂がぬるかったのでお湯を入れようとして、
熱湯をかぶったのだとか。

とりあえず、じゃがいもをすって、火傷した部分を冷や
し、様子をみた。明日は楽しみにしていた校外学習だし、
大事にならなければいいけれど…。

最初はちょっと驚いたけど、軽症だったので、しばらく
したらだいぶ赤みも消えた。久しぶりに息子を寝かしつ
け、結局、仕事は後回し…。

夫の分がだいぶ悪くなってしまったが、夫は夫で仕事が
忙しくて疲れがたまっているのだ。私も早めに寝た方が
得策かも。

*霜の朝は寒いけど、きれい!
29jan09

ししにく、きた~っ!

街中では学級閉鎖が相次いでいると聞くが、きょうは
とうとう同級生のお母さんからメールで連絡がきた。
「いま、うちの子を病院に連れて行ったら、A型インフ
ルエンザだったので、気をつけて!」と。

この冬は初めて家族三人、インフルエンザの予防接種
を受けたのだが、仕事の疲れがピークなのか実はきょ
うはめちゃくちゃ体調が悪い私。頭が痛くて、お腹も
気持ち悪くて、もしや私もインフルエンザ…?

それでも息子を習いものに送り、なんとか元気に帰っ
て来た。で、車から降りたら、近所の猟師のおじさん
に呼び止められた。

「もしかして、猪の肉~?」と寄っていくわが息子。
バシッ!と私。
「なんで頭、叩くの~?」とまた息子。(まったく、
ずうずうしい…!)

だが案の定、いただいたのは猪の肉! せっかくだか
らと新鮮な肉を少しだけ焼いて食べたら、ちょっと元
気になった気がする。

やっぱ、インフルエンザじゃないかも。

*通行不可になっていた我が家への近道、危ないけど
 ようやく何とか通れそう。
28jan09

廃校の危機?

この過疎地区の子どもたちは、小学生が約20名、
中学生が約10名。いつか廃校になるんじゃない
かと、みんなひやひやしている。

ところが、ここより人口の多い隣の地区の学校
が実は現在、存亡の危機にあるらしいという噂。
この春の新中学生がゼロになるのだとか。

学校選択制が導入されてから、近隣地区の中学
に進学する子どもが増え、とうとう今年は全員
が地域外に行くのだという。そういえば去年の
人権の会で、この地区の顔役たちが暴言を吐い
ていたが、よその地区に文句をつける余裕なん
てなかったはずなのに。年配の方々はこの状況
を知らないのだろうか。

いや、もちろん私だって、よそのことを言って
られる場合ではないのだ。娘さんが中学受験を
終えたばかりの都市部の友人から、お古の教材
やら何やらがどっさりと送られてきた。街の状
況を聞けば聞いたで、これまた世知辛くて、ど
こも問題があるのだと実感。

とりあえず、ここでの生活を充実させるように
努めたい。

27jan09

文句を言うが勝ち!?

こんな山の中に住んでいるので、某ネット書店で本を買う
ことが多いのだが、配送料金が無料になるよう、何冊かま
とめて買うことにしている。

これまでは、たまに注文したうちの一冊が在庫切れになっ
たりすると、とりあえずその他の本を先に配送して、その
後、入荷した一冊を別便で配送してくれていた。もちろん
送料なしで。

ところが今回は、在庫切れのため注文をキャンセルさせて
いただきますという通知メールがきたかと思ったら、すぐ
に残りの一冊を発送しましたというメールもきた。しかも
新たに配送料金が発生している。

ちょっとこれは腑に落ちないと、問い合わせメールを送っ
たら、「配送料金は返金します。ついでにギフト券もさし
あげます」という返事がきた。

ええ~!?

文句を言った人には、ちゃんと返金するけれど(ギフト券
までおまけして)、わざわざ連絡しなかったら、そのまま
配送料は徴収されてしまうの~!?

最近、読者レビューについても変な噂を聞いたばかりで、
余計に胡散臭く感じてしまった。

どっちにしても在庫切れの本、他を探しても見当たらない。
予想よりも売れ行きがよくて、きっと増刷中なのでしょう。
(ちなみに、『中山成彬はなぜ日教組と戦うのか』という
本です。街の本屋に行っても売り切れてた。この間までは
あったのに!)

*雪はだいぶ減りました!
26jan09