アーモンドバタートースト

きょうは学校の地区別懇談会に行って来た。例年、参加者は少ないと聞いていたが、私の地区の委員さんたちはなぜか住民運動に最初から有志として参加していた方々なので、みんな顔見知りなのだ。今まで知らなかった登下校の様子や問題点などを聞き、たくさんのボランティアの方々に見守られて、子供たちが日々の生活を安全に送っていることを改めて認識した。

ところで、数日前に朝のテレビ(すまたん)で紹介していた姫路の喫茶店では朝の定番メニューという「アーモンドバタートースト」、どんなものか食べてみたくて、ネットでレシピを調べて作ってみた。バターにアーモンドパウダーとアーモンドダイスと砂糖を混ぜるだけ。子供には好評で、また作ってほしいとリクエストされた。美味しかったけど、カロリーはかなり高そう!

DSC02967

スタミナラーメン

ある事情でプロフィール写真が必要となり、デジカメで夫に撮影したもらったのだが、あえなくそれが却下となり(一眼レフじゃないとダメだった)、急遽、知り合いのカメラマンの方に撮影をお願いした。家の中や外、公園などに場所を移し、いろいろ撮っていただいて、とりあえず一番マシなのを選んだのだけど、デブはどっから見てもデブ。私ったら、知らない間に、こんなに太っていたのね~。よ~し、半年から一年のうちにダイエットして、再度撮影して、写真を差し替えてもらうのだと心に誓った・・・。

・・・ものの、夕方は夫の提案で初めてのラーメン屋に行ってしまった。この間から毎晩、寝る前に「うまいラーメン屋」の本をぱらぱらめくっていた夫が、珍しく「ラーメン○○」に行きたいと言い出し、今までラーメン嫌いだった息子まで、「ぼく、ラーメン食べてみていいよ」と言い出したのだ。

しばし外で待たされて、やっとのことで食べたスタミナラーメン! 美味しかった~。息子もラーメン&チャーハンをしっかり食べて満足したよう。新陳代謝の良すぎる夫は、あっというまに頭中から汗が吹き出していた。で、そんなときに、なぜか夫の職場の先輩が入店。きょうも知り合いに出会ってしまった・・・。

で、ダイエットは・・・まだ始まってもいない。

*これはスタミナチャーシュー。唐辛子パウダーで真っ赤っ赤。
DSC02770

*昨日もデザートを食べたのだった。
DSC02765

たまに食べたいケンタッキーフライドチキン

昨日は夕飯を作るのが面倒で、デパ地下でお惣菜を買って帰ろうと思っていたのを夫に阻止され(?)、夕方、近所のスーパーに行くのも面倒になり、結局、残り物でご飯を作ったのだけど、そこに至るまでに実はもう一度悪あがきをしていた私。「隣町のスーパーに買い物に行きたかったんじゃないの?」と子供に話しかけ、「それなら、みんなで買い物に行こうか? ああ、あのCM見てから、急にケンタッキーフライドチキンも食べたくなったし・・・」と提案するも、あえなく却下。それで、「じゃあ結構です! ケンタッキーは明日のお昼、私がひとりで食べるから!」と宣言した。

ところが今朝、学校に行く前の息子が、「ねえ、お母さん、きょうのお昼はケンタッキー食べるの?」とわざわざ訊きにきた。「あれ、もしかしてお前もケンタッキー食べたいの?」と訊くと、頷く。「じゃあ、きょうの夕飯にケンタッキー食べる?」と訊くと、嬉しそうに頷く。ただし、いつも通り、ご飯と味噌汁も欲しいらしい。

ということで、きょうの夕方、やっとKFCで買ってきた。期間限定の「うすごろも揚げ、パリパリ旨味チキン」。ときどき無性に、こういうジャンクフードを食べたくなる。けれど、ひとりで2個食べられると思っていたチキンが、ひとつだけでお腹も胸もいっぱいになり、自分の年齢を実感するはめに。残りの1個は、明日ひとりで食べるのだ!

DSC02644

玄米効果と関テレ『アンカー』

震災直後、東京のお店から米が消えたと騒ぎになっていたが、この辺りは農家が多いので、知り合いの農家から30キロ単位でお米(玄米)を譲り受ける人がけっこういる。我が家もそう。あちこちにコイン精米機があるので、自分で精米しに行けばよい。(うちの息子は白米好きなのだ。)

けれど、その日の気分で、たまには5分づきの玄米でも食べてみたい。それで精米機の購入をずっと考えていたのだが、ちょうど次の30キロの玄米を開けるときがきたので、これを機に思い切ってネットで注文。で、それが届くまでの二日あまり、玄米を食べたのだが、あんなに白米!と言っていた息子が、「噛めば噛むほど甘い、白米より甘い!」と喜んだ。そして私も、玄米を食べると、なぜか食欲がわいてきて、ここ数日はご飯&おかずの量が増えている。これって、やっぱり健康的なことなのかしらん?

ところで昨晩は、東日本大震災の復興支援のためのサッカーの慈善試合を見て、感動してしまった。政治家にはない、選手たちのメッセージの発信力! 言葉に行動が伴っているからだ。

きょうの関西テレビ『アンカー』でも、福島第一原発の事故について驚く話があった。青山繁晴氏によれば、たまり水だけではなく、3号機とタービン建屋の間に自衛隊などが集めたガレキからも3月25日午前に1シーベルト検出されているのに、このことを保安院は隠しているという。また、アメリカもフランスも、日本政府に不信感を持っており、アメリカのNRC
(原子力規制委員会)は初期段階から、首相官邸&保安院と話すことをやめ、警察庁とやりとりしているそうだ。そして、内閣府の原子力委員会原子力防護専門部会の専門委員である青山氏に、原発事故の情報はまったく入ってこないという。

同じくきょうのゲスト、安斎育郎立命館大学特命教授は、現時点で放射線の身体的影響は苦にするようなレベルではないと明言した上で、心理的影響と社会的影響の大きさを懸念しておられた。また、福島の避難所に行って、放射線のサーベイランスをした大阪の放射線科医師は、除染が必要な住民は皆無であったが、住民が政府に対して疑心暗鬼になっているので、話を信じてもらうのに苦労したとのこと。放射線を恐れる避難民への心のケアの重要性を訴えられた。

それもこれも、安斎教授の指摘の通り、「隠すな、嘘をつくな、過小評価に陥るな」の三原則を政府が厳しく守っていないから。過剰な不安を抱かず、今は復興に向けて集中すべきという教授の言葉に深く頷きつつ、それでも政府の対応に不安を抱いてしまう私です。

*息子が自分のために買ってきたレッサーパンダのぬいぐるみ。毎晩、一緒に寝ているらしい。
DSC02535

保命酒加寿&デコポン

私が子供の頃から好きだった保命酒粕。広島に帰るたび、地元スーパーで買いこんでは、ひとりチビチビ食べていた。一度、お土産として友人・知人に配ったものの、あまり好評ではなかったからだ。なのに、今では子供が大好きになり、広島に帰るまで待てないと言い出した。

そこで、このたびメーカーさんに直接、注文して取り寄せた。賞味期限も長いので、これでしばらく大丈夫。ちなみに、テレビなどで紹介された影響で需要が増え、既存ルートでの販売数量を確保する為、販路は拡大していないとのこと。今のところ、広島の一部スーパーで買う以外は、お取り寄せしかないようだ。

もひとつ、広島からデコポンを取り寄せた。だいぶ前に、3月配達予定のB級のお安いものを注文していたのだが、今年は不作で、B級クラスの出来が特に悪く、「お客様にリピーターとなっていただくためにも」、本来のB級よりも上のクラスのデコポンを送りますとの手紙が入っていた。そのせいか、確かに美味しい!!!

数年前に広島でもらったデコポンが、こちらのスーパーで買ったデコポンに比べて格段に美味しかったので、今回、注文してみたのだが、こりゃ、来年も注文せにゃ~いかんのぅ~。

*保命酒加寿
DSC02491

*デコポン
DSC02407

ディナーバイキング

きょうは近県の友人一家がびわ湖畔のホテルに泊まりに来るというので、そこのレストランのディナーバイキングに行くことになった。遅ればせの結婚記念日ディナーを兼ねるつもりもあったのだが、なぜか記念日にはコケることが多い夫は、きょうも案の定、会議が入ってしまい、レストランに到着したのは8時過ぎ。私たちが満腹になって、一休みしている頃だった。

大人4名、子供3名で、喋るのと食べるのとで大忙し。37階からの琵琶湖畔の夜景も眼中に入らず、いつも張り切って撮る料理の写真も、きょうは撮り忘れてしまった。(気がついたときには、カメラの電池も切れていたのだ。)

息子は、お姉さん、お兄さんに相手にしてもらったのがよっぽど嬉しかったのか、ずっとテンション上がりっぱなしで、結局、友人一家のお部屋に泊まることになった。

今頃、迷惑かけていないかしら…とちょっぴり心配だけど、これでまたいい思い出ができるに違いないと喜んでいる。

*まともに撮れた写真は、これだけ。
DSC02337

ラーメンでお祝

昨日は結婚記念日だったのに、夫は残業のため夕飯をすませて戻って来た。家族3人で夕飯を食べない日は、珍しい。そして夫はきょうも仕事。帰って来たのは夕方近くになってから。

昨日も楽をしたのに、なぜかきょうも夕飯を作る気力がわかない私。昨日の朝だったか、テレビで王将が取り上げられていたことが記憶に残っていて、脳内がすっかり「ラーメン気分」なのだ。夫も「よし!」と乗り気になった。だが、私の脳はともかく、身体はヨレヨレで、大好きな来々亭や天一までも行く気力がない。(そんなに遠くはないのだけど)。結局、これまで雰囲気的に敬遠していたご近所のラーメン屋が、実は評判いいのだと夫に勧められ、そこに行くことに。

我が家では、なぜか息子が中華&ラーメンが苦手で、ラーメン屋に行くときは、いつもお願いしてついて来てもらう。で、息子は、白飯と餃子だけを注文するのだ。(本当は味噌汁も欲しいらしい。)しかしきょうは、店内に入るなり息子はにんまり。大量のマンガがあったからだ。

私も、ここのラーメン、けっこう気に入って、大満足。もちろん夫も。しかしこれを結婚11周年のお祝ディナーとしてよいものか、第二弾を企画中(?)。

*これは昨晩のパスタ。
DSC02334

バースデーディナー

きょうは朝から三人で電車で京都へ。息子が2月から通う予定の塾でテストを受けるのだ。それが終わったら、新幹線で広島へ。実家に軽自動車を置いてきたので、明日はそれに乗って戻る予定。

実はきょうは夫の誕生日。いよいよ40代に突入! 「誕生日だし、広島に着いたら、好きなところに行っていいよ。夕飯も好きなものを選んでいいよ」と言った結果、夫が向かったのは…冬休みの間、私が通いつめた大型書店であった。しかも夕飯は、五エ門(お好み焼き屋)。密かにスペシャルなものを期待していたのに、な~んだ、普段と変らんじゃん!

いやいや、普段通りが何よりの幸せ。五エ門はいつも通り、美味しかった。(ただし、髪もコートも鉄板臭くなったけど…)

輝かしい40代となりますように!

*京都駅(1)
DSC02274

*京都駅(2)
DSC02275

カフェ巡り@竹原

年末にお宅にお邪魔した友人のリクエストで、きょうは安芸の小京都・竹原までドライブに出かけた。彼女はアンティークショップや雑貨屋やカフェを見て回るのが大好きで、普段はなかなか行けない竹原まで行ってみたいとのことだった。

本来の目的地は、街並み保存地区の町家カフェだったけど、ネットで調べても営業しているかどうかわからなかったので、まずは街のはずれの海辺カフェへ。道が空いていたので、11時前に着いてしまい、まだモーニングの時間。

窓が大きなカフェには太陽の光がいっぱい射し込んで、冬とは思えない暖かさ(実は暑かった!)。モダンな店内や窓からの景色を撮影したものの、キョーレツな逆光で失敗。でもモーニングセットは、ボリュームもあって、美味しかった。

その後、街並み保存地区に行ったものの、町家カフェはどこもお休み。田舎だけに、この観光地区を離れると、シャレたお店はどこにも見当たらない。どおりでロケーションも雰囲気もメニューもばっちりの海辺カフェには、次々とお客さんがやって来たわけだ。

町家カフェは窓から中を覗いただけ。帰り道にもすてきなお店はみつからず、結局、うちの実家でコーヒーとシュトレンをいただいた。我が家カフェも、意外といいかも。

*海辺のカフェのテラス
DSC02230

カレーの王様、メタルの神様

ダイエット最終日、きょうは玄米と野菜を食べる日だ。そして、広島に帰省する日でもある。私は朝食に食べた玄米の残りをおにぎりにして、荷物に入れた。今回も軽自動車で帰るので、ダイエット中に食べられなかった頂きもののバウムクーヘンやシュトレンなど、たくさん荷物を積んでしまった。

本当なら快適なマツダ車で帰ればいいのだが、実家の狭い駐車スペースに停めるのは私では到底無理。それで、小回りのきく軽自動車で帰るのだ。

今回は、前から一度行ってみたかったPAの『カレーの王様』でランチ休憩をした。しかし私の期待を裏切って、ごくフツーのカレー屋さんで、ご飯も白米のみ。ダイエットには少々反するけど、野菜カレーを食べてしまった。

車の中ではCDかラジオしか聴けないので、兵庫県を過ぎ、岡山県に入る頃にはだんだん退屈になってきた。そこでFMのチューナーをいじったら、なんとなく聞き覚えのあるギターの音色が耳に入るではないか。ハードロックのライヴのようだが、こんな曲をこんな時間に流してくれるFM局があるなんて…と夫とふたりで感心していたら、これ、天下のNHK FMの『きょうは一日ハードロック、へヴィメタル三昧』という番組だった。

松本アナと、メタルゴッドこと伊藤政則氏の進行で、お昼過ぎから夜10時過ぎまで(たぶん)、延々とハードロック、へヴィメタを流し続けるらしい。わお! なんとすばらしい! しかも、最初に耳に入ったあの泣きのギターは、マイケル・シェンカーであった。(ああ、つい最近、フレディ・マーキュリーの追悼ライヴのDVDを見た際に、ステージ上にマイケル・シェンカーの姿をみつけ、久々にYouTubeで昔の映像を見たところだったのだ。)

退屈で眠くなる岡山・広島東部の高速道も、きょうはこの番組のお陰でお目々ぱっちり。久々に私も夫も、メタル魂に火がついたかも。ありがとう、松本アナ&メタルの神様、伊藤政則氏!

DSC02167