天からの恵み?

昨日は息子と学校から帰ってきたとき、いつもの場所に
車を停めようとしたら、目の前にメジロ(たぶん)が飛
んできた。もちろんメジロはフロントガラスにぶつかる
ことなく、軽やかに車の屋根に停まったようだ。私が車
から下りると、また軽やかに、今度は隣の小屋の屋根に
飛んで行った。

きょうも息子を車に乗せて、習いものに向かったら、な
んだか嫌な感じの黒い雲が現われ、いきなりゲリラ豪雨
となった。ほんとにすごい勢い!!

さて、親や子どものことに追われていたが、自分自身の
ことも考えねば。このところ、ほぼ定期的に小さな仕事
を受けているのだが、遠距離介護で交通費もかかるし、
もうちょっと何か仕事をせねばと、ぼんやり考えるきょ
うこの頃。とはいえ、フリーになってこの方、実は営業
活動をしたことがない。風まかせ、波まかせで生きてき
たのだ。(その無計画さを、最近になって反省している)。

そんなことを思っていたせいなのか、きょう突然、仕事
の依頼の電話が入った。これもまた、天からの恵みの雨。

18jun09

同じ鹿だろうか?

朝からやけに眠いのだが、午前は息子の合唱&明日の帰省
に備えての買い物。午後は英語のレッスン。

夕方は夫を職場の親睦会に送り、帰り道でゲリラ豪雨に遭
遇。峠を越えて山に入ると、こちらは雨が降った様子がな
い。まだ日が暮れ切ってないのに、トンネルの手前の道路
脇に鹿が一匹、うちの集落近くの道路脇にもまた一匹。
こんな時間からうろちょろしているなんて、よっぽど食べ
るものがないのだろうか?

眠さをこらえて夫の連絡を待ち、さっき迎えに行ったら、
それぞれ同じ場所にまた二匹の鹿の姿が。一匹は可愛そう
に、車にはねられたのか、倒れていた。しかしもう一匹は?
ずっとそこに立っていたわけではないだろうに!?
不思議だ。

天文教室

今週の週間天気予報が出た時から、きょうの天体観測
は無理だろうと思っていた。雨の場合は天体工作をす
るのだが、せっかく土星のリングが細くなった時期を
選んで開催を決めたのに。いずれにせよ、ここはカラ
リと空が晴れることの方が珍しいのだけど。

昨日もかなりの雨が降り、今朝の予報でも夕方から天
気が悪くなると言っていたので、朝の空が晴れてきた
時もダメだろうと思っていた。一時は一面に青空が
広がったが、案の定、午後は雲が多くなってきたし。

けれど夕方には、南の雲を除いて、空が晴れた。やっ
た~! しかも好天のせいか、参加者リストを上回る
方々がやって来た。

きょうは国際宇宙ステーションも見えるというので、
それに合わせて屋上に上がり、子どもたちが「お~い」
と声を上げて見送った。そのすぐ後に、また人工衛星!
これはロシアのソユーズだろうということ。
天体観測中に、結局、人工衛星を4つ見つけた。普通は
こんなにたくさん見えることはないらしい。見つけるた
びに、子どもたちが大声を上げて見送るので、先生方は
「もう、いいよ、人工衛星!」だったかも。

帰宅後、ネットのニュースを見たら、あの後すぐに国際
宇宙ステーションとソユーズがドッキングしたらしい。
その直前の姿を私たちは見ていたのだわ。

お陰で、いい夜となりました。

*昨日の雨が嘘のよう!
29may09-1
*天文教室の先生が望遠鏡から撮ってくださった月!
29may09-2

獣害(特にシカ問題)

鹿害が年々、ひどくなる。
近所のおばちゃんが山で採って来る山菜の量も減って
いるし、家の回りの被害も増える一方。うちは犬がい
なくなってから、鹿が平気で庭に出入りするようにな
ったが、それも去年より今年と悪化している。玄関前
のシャガと菖蒲の若芽まで食べられた。

この調子では、梅雨時になると鹿が落としていくヒル
に悩まされるのは必至。息子はすでに「ヒルノック」
というヒルよけスプレーを毎朝、靴にかけている。

山にそんなに食べるものがないのだろうか? 鹿の数
が増えすぎているのだろうか?

のどかな山里の家の回りにネットを張り巡らせること
になりそうだ。

*鹿にも好き嫌いがあるようで、食べられる花、食べ
 られない花がある。
13may09

ムカデの次はヘビ

ヘビに遭遇。息子を見送った後、植木にからまり、上をみつめて
微動だにしないヘビに気がつき、一瞬、背筋が凍った。おそるお
そる石を投げて植木を揺らしても、ヘビはまったく動かない。き
れいにぬめっているので、まさか死んでいるとも思えない。何か
獲物を狙っているのか…。

案の定、後で見に行くと姿はなかった。夫は脱皮した直後ではな
かったのかと言うのだけど、白っぽくもなかったし…。
当分、私の苦手な生き物たちに怯える日々が続きそうだ。

朝からツバメが巣作りの準備をしているのか、あちこちを飛び回
ってにぎやかだ。山から明るい太陽の陽射しを受けて、やっとい
い季節がきたなぁと実感。

夫の疲れ&鼻水もニンニクのサプリメントでぴたっと止まった。
体がコリコリで眠くてたまらない私も、試しに飲んでみようと思
う。体質改善と、思考転換を現在模索中である。

*朝からいい天気だったが…
11may09-1
*ヘビをみつけて凍りついた。
11may09-2

初ムカデ

実家の辺りは連日晴れて暑いくらいだったのに(夜中に雨は降った
らしいが)、こちらに戻ると雨が降って寒い! 思わず暖房を入れ
た。

朝、子どもを見送ったと思ったら、近所のおばちゃんに呼び止めら
れ、珍しい食べ物などをたくさんいただいた。ついでに、おばちゃ
んが話したくてたまらなかったらしいお話も聞いた。田舎の付き合
いはいろいろ難しいようだ。

午後からは近所のママ友が仕事が休みだからと遊びに来た。夕方近
くまでいろいろ話が続いてしまった。「さっき今年初めてのムカデ
を発見したのよ~」と私が報告すると、彼女も超大型ムカデにすで
に遭遇したという。息子の同級生は今朝、ヒルに咬まれていたらし
いし、またも「ムカデ&ヒル」に怯える季節になってしまった。

急ぎの仕事も次々入り、夜はPTA役員会。連休中に録り溜めたテレ
ビもあるし、ちょっと夜更かしが続きそうだ。

7may09

鹿の頭

昨日の夕方、買い物から帰ったとき、わが集落へと
続く川沿いの旧道の真ん中に丸い塊が落ちていた。
暗くてよくわからないのだが、夫は「鹿の頭だ」と
言う。朝、出勤のときから落ちていたらしい。

「人間の仕業とは思えないし、野犬にやられたのか
なぁ?」と夫。ただし、角だけは人間が切り取った
ような痕があったらしい。

その鹿の頭、きょうはもう消えてなくなっていたら
しい。近所の猟犬たちが散歩の際にみつけたかも?

近年、鹿があまりに増え、被害も増えている。我が
家の庭に生えてくるノカンゾウも去年から鹿に喰い
あらされるようになった。裏のシイタケを食べたの
も猿なのか、鹿なのか…。

鹿がこんなに増えた原因のひとつは、人間が野犬を
駆除したことらしい。世の中には、100%正しいとか、
100%良いことなんて、ないのだわ。

21apr09

コゴミ、そして桜の季節

昨日はこの山の中でも15度、峠を降りると20度、京都市内
では25度を超えたとか!?

裏のおばちゃんが朝一番で「こごみ」をくれた。もう出て
きているらしい。この辺りの桜も、開花が始まった。

夜は夕飯を早めにすませ、「誕生日第二弾!」と称して、
夜桜を見ようとドライブに出かけた。京都は混んでそうだ
し…結局、行き先は日吉大社近辺。滋賀院前の桜がライト
アップされていたけど、私たち以外には誰もいなかった。

明日の合唱の待ち時間、どこかでお喋りしようとママ友た
ちからメールがきた。新学年が始まり、みんないろいろ
話したいことがあるようだ。

*ご近所の桜
10apr09-1
*さっそく、こごみ、いただきました!
10apr09-2

毎年三月には雪が降る

三月の終わりに必ず一度は雪が積もる。
今朝起きると、久々の銀世界。
その後、すぐにとけたけど。

夫の職場では大変なことが起きていて、
仕事(正確には職場の人間関係)のスト
レスがもたらす悪影響の大きさを、他人
のこととはいえ、考えさせられた。

年を重ねるにつれて、人間賢く、丸くな
るのだろうと思っていたが、そうとは限
らないようで…。

私も仕事が突然忙しくなってきて、ちょ
っとのんびりするつもりが計画変更。ス
トレスためずにがんばろうっと。

16mar09

高速ネットと地デジ(過疎地にないもの)

夫はこの三連休も連日、お仕事である。
息子はインフルエンザで(一応)安静である。
私はインフルエンザがうつらないよう注意しながら、
仕事も家事も思い切りできず中途半端である。

高速ネットと地デジの整備について市の動きが遅い
ので、地元の国会議員さんから「もう一度働きかけ
てみましょう」と電話連絡があったり。
「地域の重鎮が若手の意見を聞くための会合を持ち
たいと言っている」という話がきたり。
「ここの集落で歩こう会を始めようと思うから、ど
うですか?」とお誘いがきたり。

春だから? 山も野原も動物も人間たちもそろそろ
動き始めたようだ。いい動きになればいいけど。

それにしても気になるのは、さっきから裏の道をう
ろついている野良猫と猿。うちの方を覗き込んでい
るのはなぜ!?

*つくしとスノードロップ。
22mar09